名古屋の税理士なら【税理士法人心 名古屋税理士事務所】

税理士法人心

お役立ち情報

税理士に記帳代行を依頼すべき理由

  • 文責:税理士 内堀昌樹
  • 最終更新日:2020年5月25日

1 はじめに

個人事業主の場合,コストをできる限り削減するために,ご自身で記帳から確定申告までしている方が多いと思います。

事業に関するお金の流れを把握することは確かに大切です。

ただ,そういった方は,確定申告に時間がとられてしまい本業に支障が出たり,本当に自分の作成した会計帳簿が正しいのか不安に思ったり,その上,税務調査がいつ来るのであろうと不安に思われることがあるのではないでしょうか。

税理士に会計帳簿の作成(記帳代行)を依頼するメリットがたくさんあります。

2 税理士に記帳代行を依頼すると時間を節約できる

会計帳簿の作成は,専門的で非常に煩雑な作業が求められますので,とても時間がかかります。

時間がかかるにもかかわらず,記帳作業は,緊急性が高くないため,後回しになりがちです。

ため込んだ記帳作業を確定申告直前の2月・3月に徹夜して慌てて行われている方もいらっしゃるでしょうし,会計帳簿を作成するうえでわからないところを聞きたいと思っても,混み合った税務署で質問をするための時間を長時間取られたご経験のある方もいるかもしれません。

税理士に記帳代行を依頼することでこのような時間を節約し,事業に集中することができます。

3 税理士に記帳代行を依頼する方が金銭面でもメリットがある

また,経理担当の従業員やパートを雇うよりも安上がりというメリットとがあります。

経理担当の従業員やパートを雇えば,人件費は,十数万円以上はかかります。

そして,経験者を雇えなかった場合は,自分で経理処理を指導しなければならないですし,経験者を雇えたとしても自分に経理処理の知識経験がなければ管理することができません。

それに対して,税理士の顧問料は月々数万円が相場で,規模の大きな会社でもない限り,月10万円以上もかかることはまれです。

また,節税のメリットもあります。

日本においては,申告納税制度が採用されており,納税者は自ら税金を計算して税金を納める必要があります。

納税者が自ら税金を計算するというだけでなく,節税できる税法上の特例がある場合は,自らその特例の適用を受けることを前提に確定申告書を作成する必要があります。

また,税法上の特例は,期間が限定されているものがあったりするなど,毎年変化します。

そのような状況で,税金が少なくなる特例の適用を受けることができるのに,その特例を見逃し,申告した場合に,税務署が特例を使えることを指摘してくれることはありません。

税理士であれば,最大限節税できる特例の適用に関するアドバイスを毎年の税制改正に対応してアドバイスすることが可能です。

4 税理士に依頼して正しい会計帳簿が出来上がるメリット

会計帳簿は,単純に入ってきた金額と出ていったお金を記録しておけばいいと思っている方もいらっしゃいます。

しかし,実際には,経費かどうか,いつ経費にするか,売上の計上時期をいつとすべきかなど,知識が必要で,わからないことがあればそのたびに調べる必要があり,時間がかかるだけでなく,実は正確に作成することが難しいものといえます。

特に,65万円の控除を受けるために青色申告をしようとしている方は,複式簿記や税法について,少なくとも基本的な知識が必要となってきます。

消費税の申告が必要となる課税事業者の場合は,さらに課税取引や非課税取引の区別をしなければならないので,もっと知識が要求されます。

もし,知識がないままに経理処理が間違っていたり,本来経費にできないものを経費にしてしまっていれば,税務署の税務調査の際に,その指摘がされ,加算税や延滞税といった追加の税金を納めなくてはならい可能性すらあります。

5 税理士と記帳代行業者との違い

記帳代行は,税金の計算をする仕事ではありませんので,税理士資格は不要です。

税務申告書類作成と決算申告まで行う場合は,税理士資格が必要となり,税理士資格なく行うと偽税理士行為として,違法行為となります。

記帳代行業者に記帳を頼み,税理士に税務申告書類作成と決算申告を頼むことを考える方もいらっしゃいますが,その場合,申告内容に誤りがあった場合,責任の所在が不明確になるおそれがあります。

なお,税理士資格のない者に税務申告書類を作成してもらい,署名は納税者自身が行うことを考える方もいらっしゃいますが,こういった行為も税理士法違反となりますので注意が必要です。

また,税理士事務所に記帳から申告まで頼んだ場合には,年末調整や税務相談をすることができますし,税務調査の際には,税理士に対応してもらうことができます。

記帳代行業者は,記帳以上のことはできないという大きなデメリットを抱えています。

6 最後に

売上が伸び,業務が忙しくなり,帳簿の作成や確定申告が負担になってきた方は,税理士法人心にご相談ください。

名古屋駅からすぐ近くの場所に事務所を構えておりますので,お気軽にご相談ください。

税理士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア